読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きたアフィリエイトブログ

アフィリエイトについての生の情報を書いています。

副業アフィリエイトがバレるとマヅイなら奥さんで届け出しておけ。

副業アフィリエイト 届け出

今回はアフィリエイトを始めてちょっと収入が入り始めて何か届け出とかしないといけないのかなという人向けに書きたいと思います。

 

届け出は出した方がいい?

結論から言うと、届け出しといた方がいい。税務署は通帳抑えているので定期的に通帳に入金があったら簡単に調査に来る。

これまで自分の周りで個人でやっている人で2人ほどこういうケースありました。一人はヤフオクもう一人はアフィリエイト

税務署的には『無申告』っていうのは調査入ればすぐ取れるからやりやすい。そして通帳に足もついてるので調査も簡単。言い逃れできない。

副業禁止の会社の場合

f:id:bukesho:20170124211655j:plain

副業禁止の会社の場合、奥様がいるなら奥様名義で開業しておくことがお勧め。ちゃんと青色申告して色々と経費かき集めれば、200万円くらいまでなら稼いでも奥さん扶養に入れたままで行ける。最終的な『所得』が38万円以下に抑えられれば扶養可能。

もちろんアフィリエイトの振込先口座も奥さんで作っておく。実際奥さんにも作業しておいてもらっといた方がいいかも。全く実態がないとまずいので。

奥さんとかいない場合

上のケースを使えない場合、とりあえず住民税の金額から副業がバレることが多いので、確定申告書の「第二表」、右下のところ「住民税・事業税に関する事項」という項目の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」という部分を「自分で納付(普通徴収)」にチェックしときましょう。そうすると副業で稼いだ副収入部分の住民税の請求書が直接自分に届きます。つまり会社には副業分の住民税の通知はいかない。

必要な届け出

とりあえず開業届青色申告届を出しときましょう。青色申告にしとくと経理をきちんとしておけば65万円の控除を受けることができます。ソフト使えば個人でもできるレベルなので絶対に青色申告はしておくべき。

会計ソフトは安いの色々あるので無料で試して相性がいいのを使うといいかも↓

自宅で作業してるなら家賃とか水道光熱費とかも何割か経費に入れていいと思う。アフィリエイトは経費が本当に少ないから捻出するのが大変。「行ってみた」的な記事を書いて旅費関係もある程度は経費に入れていいと思う。

さて、ということで今回は『何も届け出しないで副業やって収入あるとマヅイ』から

①奥さんで開業するか

②自分で開業しておいて確定申告の時に副業分の住民税は自分で払う方法を選んでおいたらいいよというお話でした。

 

ー関連ー

affiliate100.hatenablog.com

affiliate100.hatenablog.com